ひこね文化デザインフォーラムについて

特定非営利活動法人ひこね文化デザインフォーラムは彦根の文化環境の向上を目指して、市内で活動されている文化関係者の方々や経済界の方々のご賛同をいただき2008年9月に設立しました。
ひとえにご支援いただく皆様方のお陰と、深く感謝申し上げます。
2014年4月からは中央町に拠点を設け、昨年度は城下町の趣が色濃く残るまち並みの中で各種文化事業を実施させていただきました。同じ城下町にあってまちの魅力を発信し続ける金沢市に本拠地を置くオーケストラ・アンサンブル金沢との演奏会事業、彦根の歴史が最も輝き華やいだ「戦国時代・江戸時代」の歴史に焦点をあて、新しい切り口で歴史を学ぶ「歴史手習塾」は、多くの皆様方のご支援とご協力をいただいております。
人と人とのつながり、絆こそが私たちの宝であるという感謝の気持ちを持ちながら今後は更に彦根が持っている優れた自然、大地の恵み、歴史遺産、心豊かな暮らしなど古き良きものを残しながら新しい文化を織り重ね、人や町を温かい絆で結ぶ役割を担いたいと考えています。
これからも特定非営利活動法人ひこね文化デザインフォーラムの活動にご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

入会のご案内はこちら

団体の概要

団体名特定非営利活動法人 ひこね文化デザインフォーラム
代表者理事長 西村文明
所在地〒522-0063 彦根市中央町7-47 Kビル3階
電話0749-23-3383
FAX0749-27-6880
団体設立2008年9月9日
会員正会員28名(平成29年5月現在)

沿革

2008年9月特定非営利活動法人法に基づく滋賀県の設立認証を取得
特定非営利活動法人ひこね文化デザインフォーラム設立
2009年4月ひこね市文化プラザの指定管理業務を開始
2011年4月コーポレートサポーター制度を開始(地元企業による文化事業支援制度)
2014年3月ひこね市文化プラザ指定管理業務を終了
2014年4月彦根市中央町に事務所を移転
2014年5月「特定非営利活動の種類」及び「事業」の追加を伴う定款の一部変更を行い、「文化事業」「まちづくり」に加え「観光振興」の分野に活動範囲を広げる
2015年4月「彦根歴史的風致活用実行委員会」に加入
2016年3月本町宿 開業

活動の目的と内容

活動の目的

市民による文化創造活動の支援を行い、人々が精神的な豊かさや心の潤いを感じ、より良く生きるための文化環境の整備をはかり、文化の香りたかいまちづくりをめざすことを目的とする。

   

活動の内容

彦根の歴史や伝統、自然環境に恵まれた彦根が有する光輝く有形無形文化の素晴らしい遺産や色々な資源を再発掘し、国内のみならず海外も含めた多くの人に観て頂くための創意工夫など文化振興を基軸にすえた事業の開発研究に取り組み、「麗しき文化の都 彦根」の誇りを持って世界に発信できるまちづくり活動

  1. 社会教育の推進を図る活動
  2. まちづくりの推進を図る活動
  3. 観光の振興を図る活動
  4. 学術、文化、芸術、またはスポーツの振興を図る活動
  5. 国際協力の活動
  6. 子どもの健全育成を図る活動
  7. 情報化社会の発展を図る活動
  8. 前各号に掲げる活動を行う団体の運営または活動に関する連絡、助言または援助の活動

事業の内容

  1. 芸術・文化催事の企画、運営、制作事業
  2. 地域文化活動の支援事業
  3. 生涯学習および文化教育のための支援事業
  4. 次世代を担う青少年健全育成のための支援事業
  5. 地域文化の情報発信活動およびコミュニケーション事業
  6. 文化振興ならびに文化環境に関する勉強会等の開催事業
  7. 地域振興および観光振興に資するための催事企画、運営、制作事業
  8. その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

入会のご案内

特定非営利活動法人 ひこね文化デザインフォーラムは、文化の香り高い彦根のまちづくりをめざし、個人や企業の方々等多くのお力添えにより運営しています。住んでよかったまち・住み続けたいまちをめざしご協力いただける方の入会をお願いします。

年会費

 個人会員   12,000円
 事業者会員  50,000円